1月 15

Hadoop Conference Japan 2013 Winter 開催

2013年1月21日に『Hadoop Conference Japan 2013 Winter』を開催しました。

詳細は こちら → http://hcj2013w.eventbrite.com/

・日時: 2013年1月21日(月) 10:00~18:00 (受付開始 9:30)
・会場: 東京ビッグサイト 会議棟 http://www.bigsight.jp/general/access/
・主催: 日本Hadoopユーザ会
・後援・会場提供: 株式会社リクルートテクノロジーズ
・メディア協賛: PublicKey、技術評論社 Gihyo.jp

・タイムテーブル

Keynote (7F 国際会議場)
10:00 ご挨拶・Hadoopを取り巻く環境
日本Hadoopユーザー会, 濱野 賢一朗 (NTTデータ)
Hadoop生みの親, Doug Cutting (予定、ビデオ参加)
リクルートテクノロジーズ, 米谷 修
10:30 LINEのHBaseを利用した大規模なメッセージストレージ
中村 俊介(NHN Japan)
11:00 Hadoop meets Cloud with Multi-tenancy
太田 一樹(Treasure Data)
11:30 Amazon Elastic MapReduceとHadoopコミュニティの関わり(仮)
Peter Sirota(Amazon Web Services)
昼食 (ライトニングトーク)
7F 国際会議場 1F ホールA 1F ホールB
13:00 Hadoop’s Power to Transform Business
Ted Dunning(MapR Technologies)
リクルート式Hadoopの使い方 2ndEdition
石川 信行(リクルートテクノロジーズ)
Huahin Framework For Hadoop
小林 隆(ブレインパッド)
13:50 Introduction to Impala
~Hadoop用のSQLエンジン~
川崎 達夫(Cloudera)
医療情報分野でHadoopをどう使う?
最新事情と効果的な利活用のためのアプローチ

水谷 晃三(帝京大学)
AZAREA-Cluster
HadoopアプリケーションをGUIで簡単に開発
田中 等(シーエーシー)
14:40 Hadoop上の多種多様な処理でPigの活きる道
山下 真一(NTTデータ)
Flumeを活用したAmebaにおける大規模ログ収集システム
ユハニ・コノリー、飯島 賢志(サイバーエージェント)
(ライトニングトーク)
15:40 スケーラブルなシステムのためのHBaseスキーマ設計
嶋内 翔(Cloudera)
Log analysis system with Hadoop in livedoor 2013 Winter
田籠 聡(NHN Japan)
Hadoopで拓く新しい分析基盤の未来
東 英樹(新日鉄住金ソリューションズ)
16:30 いかにしてHadoopにデータを集めるか
古橋 貞之(Treasure Data)
“見える”Twitter全量リアルタイム解析
原 謙治(NTTコミュニケーションズ)
AsakusaによるHadoopでの業務系バッチ処理の課題と解決
神林 飛志(ノーチラス・テクノロジーズ)
17:20 トラブルシューティングのために欲しかった、Hadoopがまるっと分かる可視化ツール
落合 雄介(Acroquest Technology)
AWSを活用したリアルタイム広告の入札・配信・ログ解析
安田 崇浩(ソネット・メディア・ネットワークス株式会社)
Hadoopの次に考える分散システム技術
萩原 正義(日本マイクロソフト)
懇親会

・実行委員会
濱野 賢一朗 (株式会社NTTデータ) @hamaken
太田 一樹 (Treasure Data) @kzk_mover
中野 猛 (株式会社リクルートテクノロジーズ) @tf0054
北岡 史也 (株式会社リクルートテクノロジーズ) @fumiyax
神林 飛志 (株式会社ノーチラス・テクノロジーズ) @okachimachiorz1
大谷 晋平 (Amazon Web Services) @shot6
猿田 浩輔 (株式会社NTTデータ) @raspberry1123

1月 09

Hadoop Conference Japan 2013 Winter 発表者・企画の募集

講演発表の希望など多くの方からエントリー頂きました。ありがとうございます。


日本Hadoopユーザー会では、2013月1月21日(月)に『Hadoop Conference Japan 2013 Winter』を開催します

4回目の今回は、会場を東京ビックサイトとし、これまでにない規模で実施する予定です。
先立ちまして、講演発表および企画に関する募集を行います。ぜひご応募ください。

■講演発表
本カンファレンスでは20程度のプレゼンテーションをお願いする予定です。
発表時間は40分前後で、講演内容は、
* Hadoopに関する技術的な内容
* Hadoopを活用した事例、取り組み
などを想定しています。講演を希望される方は、
・講演タイトル案
・講演概要(300文字程度)
・講演者(氏名、所属)
・メールアドレス
・発表内容の全体感がわかる資料(PDF形式で2~3枚程度の文書・スライド)
を電子メールで hcj2013w@todo.ne.jp に12月11日(火)までにお送りください。
実行委員会で審査の上、発表者を選定し12月中に採否をお知らせします。ライトニングトークは1月に別途募集を行う予定です。
■展示
会場内にパッケージブースによる展示スペース(2m四方程度)を用意する予定です。展示を希望される企業・団体は
・出展者
・展示内容
・メールアドレス
hcj2013w@todo.ne.jp に12月11日(火)までにお送りください。
実行委員会で審査の上、展示を選定し12月中に採否をお知らせします。展示にあたっては、パッケージブースに係る費用(20万円程度)をご負担頂く予定です。あらかじめご理解ください。
■特別企画
カンファレンス開催とあわせて、自由に企画を募集します。会場内での企画やカンファレンスにあわせたノベルティ作成など内容は自由です。
アイデアをお持ちの方は、お早めに hcj2013w@todo.ne.jp にご連絡ください。
企画実施にあたり実行委員会も協力しますが、基本的には提案者の方が主体となって推進して頂けることを想定しています。あらかじめご理解ください。
◆イベント概要
日本Hadoopユーザー会は、第4回目のカンファレンス「Hadoop Conference Japan 2013 Winter」を1月21日に開催します。
Apache Hadoopに関する技術や事例を一同に集め、多くの方が出会える場として企画を進めています。名称: Hadoop Conference Japan 2013 Winter
日程: 2013年1月21日(月) 終日
会場: 東京ビックサイト
主催: 日本Hadoopユーザー会
後援: 株式会社リクルートテクノロジーズ
◆実行委員会
カンファレンスの企画・運営は、実行委員会のメンバを中心に実施します。
・濱野 賢一朗 (株式会社NTTデータ)
・太田 一樹 (Treasure Data, Inc.)
・中野 猛 (株式会社リクルート)
・北岡 史也 (株式会社リクルート)
・大谷 晋平 (Amazon Web Services)
・神林 飛志 (株式会社ノーチラス・テクノロジーズ)
・猿田 浩輔 (株式会社NTTデータ)◆その他のお問合せ

ご要望やご意見などがありましたら
Twitter: @hamaken
電子メール: hcj2013w@todo.ne.jp
にご連絡ください。

1月 09

Hadoop Conference Japan 2013 WinterでのLT募集

2013月1月21日(月)に 『Hadoop Conference Japan 2013 Winter』 を開催します。
このイベントでのライトニングトーク(LT)を募集しています。
ネタやアイデアをお持ちの方、一言言いたいことあるぜ! って方はぜひご応募ください!

===============================================================
■■Hadoop Conference Japan 2013 Winter LTの募集■■
===============================================================
■LT内容本カンファレンスで8本程度のLTを予定です。それ以上の本数は懇親会での発表を予定しています。
発表時間は各LT 5分です。
講演内容は、
* Hadoopに関する技術的な内容
* Hadoopを活用した事例、取り組み
などを想定しています。講演を希望される方は、
・講演タイトル
・講演概要
・講演者(氏名、所属)
・メールアドレス
を電子メールで hcj2013w@todo.ne.jp に1月11日(金)までにお送りください。
実行委員会で審査の上、発表者を選定し一両日中に採否をお知らせします。◆イベント概要日本Hadoopユーザー会は、第4回目のカンファレンス「Hadoop Conference
Japan 2013 Winter」を1月21日に開催します。Apache Hadoopに関する
技術や事例を一同に集め、多くの方が出会える場として企画を進めています。

名称: Hadoop Conference Japan 2013 Winter
日程: 2013年1月21日(月) 終日
会場: 東京ビックサイト
主催: 日本Hadoopユーザー会
後援: 株式会社リクルートテクノロジーズ

◆その他のお問合せ

ご要望やご意見などがありましたら
電子メール: hcj2013w@todo.ne.jp
Twitter: @shot6
にご連絡ください。

ぜひLTで発表してみませんか?

10月 01

Hadoop Conference Japan 2011 Fall

Hadoop Conference Japan 2011 Fall を開催しました

開催情報: http://hadoop-conference-japan-2011-fall.eventbrite.com

■日時

2011年9月26日(月) 10:00~18:30  (受付開始 9:30)

■会場

Bellesalle Shiodome (東京・ベルサール汐留)
http://www.bellesalle.co.jp/bs_shiodome/access.html

■主催

Hadoopユーザ会

■後援・会場提供

株式会社リクルート

■タイムテーブル

Keynote
10:00~10:05 ご挨拶
日本Hadoopユーザー会, 太田 一樹 (Treasure Data, Inc)
日本Hadoopユーザー会, 濱野 賢一朗 (株式会社NTTデータ)
リクルート, 米谷 修
10:05~10:35 『The role of the Distribution in the Apache Hadoop Ecosystem』
Cloudera Inc, Todd Lipcon
10:45~11:15 『About Hortonworks』
HortonWorks, Owen O’Malley
11:25~11:55 『How Hadoop needs to evolve and integrate into the enterprise』
MapR Technology Inc, Ted Dunning
Community Track Technical Track
13:00~13:45 『Elastic MapReduce: Amazon Web Serviceが提供するhadoopサービス』
Amazon Web Services, 大谷 晋平
『Apache HBase: an Introduction』
Cloudera Inc, Todd Lipcon
13:50~14:35 ライトニングトーク
(詳細はこちら
『Architectural details and implications of MapR technology』
MapR Technology Inc, Ted Dunning
14:40~15:25 『リクルート式Hadoopの使い方』
リクルート, 石川 信行
『基幹バッチ処理から見たHadoop
ノーチラス・テクノロジーズ, 神林 飛志
15:45~16:30 『Hadoop and Event collection @ Rakuten』楽天, Terje Marthinussen 『NTTデータ流 Hadoop活用のすすめ
~インフラ構築・運用の勘所~』
NTTデータ, 猿田 浩輔
16:35~17:20 『マーケティング向け大規模ログ解析事例紹介』
NTTコミュニケーションズ, 原 謙治
『Hadoop 0.23 and MapReduce v2』
HortonWorks, Owen O’Malley
17:25~18:10 『ミクシィにおけるhadoopの利用』
ミクシィ, 伊藤 敬彦
『MapReduceによる大規模データ処理 at Yahoo! JAPAN』
ヤフー, 角田 直行  吉田 一星

2月 24

Hadoop Conference Japan 2011

Hadoop Conference Japan 2011が開催されました。(2011年2月22日(火) 11:15~18:00 東京(豊洲))

開催情報: http://www.eventbrite.com/event/1278974447/efblike
ustream: http://www.ustream.tv/channel/hugjp

講演
Hadoop on クラウド / Amazon Elastic MapReduceの真価 Jeff Barrさん(Amazon.com)
MapReduceによる大規模データを利用した機械学習 岡野原 大輔さん(PFI)
モバゲーの大規模データマイニング基盤におけるHadoop活用 濱田 晃一さん(ディー・エヌ・エー)
“Asakusa” Enterprise Batch Processing Framework for Hadoop 神林 飛志さん(ウルシステムズ)
Hiveを用いたAmebaサービスのログ解析共通基盤 福田 一郎さん(サイバーエージェント)
マルチユーザーでHadoop環境を利用するためのポイント 山下 真一さん(NTT Data)
Hadoopと分析統計ソフトKNIMEを用いた効率的データ活用 中野 猛さん(リクルート)

3月 09

Open TechTalk Hadoop Hack Night

「Open TechTalk Hadoop Hack Night」が、2010/3/8(月)の夜に、六本木で開催されました。米国Yahoo!の方がいらっしゃいました。

レポート記事は、こちら
Hadoop Hacks Night詳細レポート[前編]
Hadoop Hacks Night詳細レポート[後編]

開催概要は、こちら
http://gihyo.jp/event/2010/hadoophn

11月 30

Hadoop Conference Japan 2009 開催レポート

Hadoop Conference Japan 2009が、2009年11月13日(金)、開催されました。

事前の参加申し込みが3日で満席になるだけあって、カンファレンスは大盛況でした。

Hadoop入門から、エコシステム(Cloudera社パッケージ等)、国内の1000台(!?)規模のクラスタ、Amazon EC2上での計算例、Scalaやrubyやpythonを使った計算、HBaseでのシステム構築、Hadoop World: NYC 2009の話、展望や未来の話などなど、興味深い話がたくさんありました。

海外からは、Cloudera社のChristopheさんのご講演もありました。Cloudera社は、O’ReillyのHadoop本の裏表 紙にのってる会社で、Hadoopの商用サポートの会社です。(この本、日本語訳が出るようです。新しい内容も、少し付け加えられるとか!?)

懇親会のライトニングトークでも、海外から、韓国のhadoopユーザー会代表のJaesun Hanさんに、とても興味深いお話(Hadoopアプライアンス、先進的なMapReduce事例、メールアーカイブ、教育向けグリッド等)を、していただけました。

11月 25

Hadoop Conference Japan 2009 講演スライド

Hadoop Conference Japan 2009(2009/11/13)の公開講演スライドです。

講演
Hadoop入門 西川徹さん(PFI)
楽天市場のHadoop利用事例楽天市場のHadoop利用事例~技術研究所でも~ 河村さん/西岡さん(楽天市場)
Elastic MapReduceでお手軽Wikipediaマイニング 大倉務さん
Scala on Hadoop 田中慎司さん(はてな)
SI事業者の視点から見たHadoopの適応領域と今後の展望 政谷好伸さん(NTT Data)
Hadoop/hBase開発 小宮山康子さん(Telanium, Inc.)
データセンター視点で考えてみるHadoop 中田さん(日経コンピュータ)
Lightening Talk
NexR Cloud Computing & HadoopSolution and Service Jaesun Han(NexR/Korea HUG)
(Hadoop+Ruby DSL) x Hudson = ? 藤川さん(シリウステクノロジーズ)

ご参考

» 新しい記事へ